ウサギと暮らす日常【ウサくら】|うさぎの総合情報サイト〜ウサギに関する様々な情報を掲載しています〜

うさまるステンレスボトル(水筒)使ってみた

うさまるボトル

こんにちは、ウサくらです。
先日「InRed 10月号」の付録【うさまるステンレスボトル】をゲットしました!うさぎ飼いにとって、ピーターラビットと双璧を成す「うさまる」。当然ウサくら夫婦も大好きで、部屋にはちょこちょこグッズも揃えています。

この可愛いボトル…使っちゃうのが勿体無い気もしますが…せっかくなので使って軽くご紹介します。

うさまるステンレスボトル詳細

うさまるステンレスボトル画像1
  • 発売日:2020年9月7日

  • 出版社:宝島社

  • 雑誌:InRed 10月号

  • 価格:1,449円(税込)

この商品(雑誌)はセブンイレブン、またはセブンネットショッピング限定で購入できる商品となっています。ご希望の方はお近くのセブンイレブンへダッシュ!またはセブンネットショッピングでポチッとな!

LINEスタンプで大人気の「うさまる」ステンレスボトルが付録で付いてくる!もはや付録が本体!スリムでコンパクトサイズだからバッグのサイドポケットやミニバッグにも収納できて持ち運びもラクラク。保温・保冷機能付きなので、季節を問わず1年中使用できます。

容量は200ml、サイズは(約)高さ19cm×直径4.5cmとなっています。

ドライアイス、炭酸飲料、牛乳、乳飲料、乳酸菌飲料、果汁、味噌汁、 スープなど塩分を含むもの、果肉、茶葉などを入れての使用はできないようです。

使ってみた

うさまるステンレスボトル画像2

外観の見た目はこんな感じです。前面に大きなうさまるが、後面には小さなうさまるがコロコロしているイラストが描かれています。

うん、非常にかわいい!

サイズもコンパクトなので持ち運びは全く苦になりませんし、かばんの中にスッキリ収まります。飲み物をちょっとだけ持ち運びたい…という方にはぴったりだと思います。

うさまるステンレスボトル画像

蓋をあけてみると飲み口はこんな感じです。

ワンタッチでポン!と開くタイプではないので運転中に使う際は注意が必要ですね。
また、熱い飲み物を入れると飲み口が結構熱くなるようですので、使用時は火傷をしないように注意しましょう。

感想(まとめ)

良かった点

とにかく可愛い!これに尽きます。そして思いの外保温性能が高く、朝入れていったアイスコーヒーは午後になってもしっかりと冷たいままでした。
繰り返しになりますが、コンパクトで持ち運びがしやすい点も非常にGOODでした。

イマイチだった点

コンパクトで内容量がすくないため、ガブガブ飲みたい人には不向きかな?と感じました。また、スリムサイズのため車のドリンクホルダーにフィットせず何も考えずに置いておくと倒れてくる可能性が高いです。さらに蓋の開け閉めに両手を使うため、ドリンクホルダーの件と合わせて車の運転中に使うには少し不便に感じました。

総合的に考えると、個人的にはとても満足度の高い商品だと思います。容量・見た目ともにデスクワークの女性の方には特にオススメです。購入を悩んでいる方は、なくなっちゃう前に是非ご購入を!(回し者ではございません。)

PS:飾っておくようにもう1つ買おうかな…

\CLICKで応援お願いします/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

プロフィール

\CLICKで応援お願いします/


topに戻る